FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYO ART BOOK FAIR 2017に!

私のzine『ある夏の読書 8月に夏目漱石『三四郎』を読む』が
TOKYO ART BOOK FAIR 2017の雑誌「GINZA」のブースにて
販売されることになりました。

今や海外からも注目されているTOKYO ART BOOK FAIRとか、
TOKYO発モードファッション誌「GINZA」とか、
きらびやかでクラクラしそうですが、
私の尊敬するジンスタである西山敦子さんにお声がけいただき、
これは断るわけにはいかないと、8月中ほとんど外へ出ず、精魂こめまくって作りました。
「GINZA」のサイトにて、SUNNY BOY BOOKSの高橋和也さんにも
zineを丁寧にご紹介いただきもうすでに感動です。
ありがとうございます。

GINZAサイト


自分にとっても、ずっと作りたかった『三四郎』についてのzineなので、
とても思い入れの強いものになりました。
何度か作ろうとしていたのですが、思い入れが強すぎるせいで、いつも挫折していました。
今回も何度も挫折しかけましたが、なんとか完成しました。

「CHANGE」をテーマにしたzineということで
私の人生を変えた小説であり、読むたびに変化する『三四郎』についてのzineにしようと決めました。

この十数年間、何度も『三四郎』を読み、この夏また読んで
これまで考えたことやこの夏新たに考えたこと、
そして『三四郎』にまつわる私の物語を書きました。
『三四郎』を読んだことなくても「同じ本を十数年間何度も読む人の話」として
読んでもらえるといいなと思っています。

TABFで手にとっていただけると嬉しいです。

IMG_1977.jpg

ある夏の読書2


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。