FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かえるとバラ~半月に会いましょう~」

12/7に滋賀彦根の古本屋さん半月舎にて
かえるさんとライブをしました。





ステージを作ってくれたのはあやのちゃん。
こんな感じ。




写真 (3)






















可愛らしい灯りと優しいカーテン。
私の持っていったキャンドルとでふんわりした光のステージになりました。
いつものぎらぎらしたライトではない光(それも嫌いじゃないけど)。
いつも力が入りすぎて空回るから、肩の力を抜いて歌いたい。

guitar picnicのときも素敵な飾り付けをしてくれたあやのちゃん。
彼女の作るものはいつもふんわりしながらもなんだかわくわくするんです。
そんな気持ち、大事やなと思います。
ありがとう。あやのちゃん。







そしてそして。
同じく彦根のシャツ屋さんCOMMUNEでオーダーしたワンピースを着ました。






写真 (1)





















シンプル、といってもただ「少ない」シンプルではなく「無駄を省いた」洗練されたシンプル。
コミューンのシャツはいつもシンプルでかっこいい。
そこで思ったのです。

「この洗練されたシンプルからでてくる「かわいい」を提案してほしい。」

甘すぎず、格好つけすぎず、シンプルでかわいいもの。
そういう姿で歌を歌いたい。
そういう「かわいい」をずっと求めていたい。

このワンピース、本当に精巧に作られているんです。
細かいこだわりがたくさんあるんです。
これが職人技なんやな、と感心するばかり。
これを着て、いい加減な気持ちでは歌えません。
心地よい緊張感。
そんな気持ちまで縫われているワンピースです。









そして超多忙なスケジュールの中、出演していただいたかえるさん。
かえるさんは滋賀県立大学の教授、かえる目というバンドのフロントマン、と
いろんな顔を持つ方です。
「おっさんのからだにユーミンが宿った」
というキャッチフレーズの通り、なんとも味のある深みのある歌。
そしてその場にいる人みんなを引き込むゆかいなステージ。
お客さんとして来てくれた小さな女の子との即興コラボも。


「子供がいるライブはいいライブになる。」とかえるさん。









IMG_1039.jpg


















本当にありがとうございました。



そして、
寒い中ライブをみにきていただいた皆さん、

そしてそして
このライブの企画を快く引き受けて下さり、
おいしい芋煮とみそおにぎり(写真がなくて残念!とってもおいしかったんです!)も
用意していただいた半月舎さん。

みなさんのおかげでとても楽しい夜になりました。
本当にありがとうございました。




セットリスト

1 ミニバラ
2 別の星から降ってきたみたいだ
3 メトロポリタン美術館(カバー)
4 ハッピーアイスクリーム
5 あおあらし


新曲が2曲。
ちょっと特別な2曲です。

「別の星から降ってきたみたいだ」は
 あやのちゃんの同タイトルのzineをイメージして作ったもの。

「ハッピーアイスクリーム」は
 commnd sssという音楽大好き三人組の女の子たちをイメージして作ったもの。
 彼女たちは「ハッピーアイスクリーム」というzineを作っています。

自分の頭の中だけで曲を作るのはやめて、
私にわくわくをくれた人やものをイメージして作ってみる。
そうしたらとても楽しくて。
曲作りが楽しく思えたのはいつ振りだろう。
もちろんつくる苦しさはいつでも同じなんだけど。
彼女たちのおかげで大切なことを思い出したみたいです。

あやのちゃん、あおいちゃん、なみちゃん、まふゆちゃん、ありがとう。





自分が心から楽しいと思えるライブをしていきたい。

どこでも歌えるのだから。









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。