FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATFISHをつくったこと


CATFISH。
それは滋賀で暮らしながらそれぞれの創作活動をする4人の集まり。


実は、私は滋賀に住み始めてからまだ1年も経っていない。
湖を中心に街を湖南、湖東、湖西、湖北と分けて呼ぶこと、
三駅向こうの街の天候が違うこと、
「○○してやぁる。」という滋賀の言葉がかわいいこと、
琵琶湖にはナマズ(キャットフィッシュ)が棲んでいること…。
それらは滋賀に暮らす人と関わることで知ったこと。
人を通して街を知る。
そして私はやはり思うのです。


街が人をつくるのではない。人が街をつくるのだ。


みんな自分の住んでいる街に対して、愛情や憎悪、安心やいら立ちを感じながら
それでもみんないろんな理由や思いがあって、その街に住んでいる。
それは滋賀だけではなくどこの街もきっと同じ。
自分の住んでいる街を感じながら人は何かをつくりだす。

人がつくりだすのは「モノ」だけではない。
音楽、文学、芸術、…確かにさわれないものもつくりだす。
滋賀ならではのものを考えてつくるのではない。
私たちがつくったものが滋賀という街になる。


自分のつくったものが街になる、それは、実はすごいことではないのか?


そして私は滋賀に住んでから出会った3人の女の子を集めました。
彼女たちはそれぞれ全く別々にそれぞれの活動していた女の子たち。
共通点はひとつ「今、滋賀に住んでいる。」
集めてみたら何か化学反応を起こすかもしれない。
私も含めて4人でキャットフィッシュタウンができるかもしれない。
そんなことを考えながら CATFISH、始動です。



琵琶湖にはキャットフィッシュがすんでいるのです。



CATFISH 沢絵美子
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。