FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏なんだな

セミが鳴いています!
夏がやってきました!

7/10に琵琶湖でBBQしました。
大阪京都からゆかいな仲間たちが集結。総勢10名。
BBQしようぜい~と誘っているときはそんなこと気にしていなかったんだけど
集まったら全員バンドマンやったからなんか笑ってしまった。

楽しみで興奮しすぎて前日に発熱した私ですが
みんなで肉焼いたりフリスビーしたりギター弾いたりで
夏を満喫しました。
琵琶湖はぬるかった…

いつもは夜な夜なライブハウスで演奏している人たちが
燦々と照る太陽の下でフリスビーしている光景はなんだか不思議でした。
でも一番不思議だったのはいつも大阪や京都にいる仲間が滋賀にいること。
ある日常の空間に別の日常が入り込む瞬間、なんだか不思議な気分になる。

私は京都の大学に大阪から通っていました。
で、バイトは地元の大阪でしていて、
そうすると、バイト先の友人と過ごす時間と大学の友人と過ごす時間はまったく別々に存在するのです。
私の場合、大阪と京都、として空間的に離れていたので余計にその別々さを感じられたのですね。
いうなれば、私はその、大阪時間と京都時間という二つの時間軸をもっていたんです。
で、普段は交わることのないのに、たとえばバイト先に大学の友人が来たりすると、
突然二つの時間軸が交差する。
するとなんだかすっごく不思議な、変な気分になったのです。

でもでも
BBQの日はなんだかとてもうれしかったのです。
今の私の日常の滋賀という空間で、いつもは別の空間でしか会えない音楽仲間たちが遊んでる。笑ってる。
いやあ。楽しいなあ。このまま混ざればいいのに。

と、つまり、
私はみんなに会いたかったんだなと。
別にいつでも会えるんだけど。
ちょっと前にライブハウスであってるんだけど。
帰りは「またきてね。」と言ってしまった。

まだまだ夏は始まったばかり
たのしい夏の時間を過ごしたいな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。