FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルだけでは…

よく考えてみると、タイトルしか載せていなかったですね。

「漱石ところどころ」でとりあげた作品はいったいどこに売ってるの?!
図書館でタイトルで検索してもでてこないんだけど?!

そうですね…タイトルだで探すのはやや難しいかもしれません。
編集長の「読みたいと思ってるんですけど…」という言葉で気付きました。
「漱石やし、全集あるからまあいっかあ」と思ってたんですが、
それではやはり不親切なので、手に入りやすいものを紹介いたします。

『満韓ところどころ』 ちくま文庫夏目漱石全集第7巻
『硝子戸の中』    新潮文庫、岩波文庫、等
『琴のそら音』    ちくま文庫夏目漱石全集第2巻

『硝子戸の中』は比較的手に入りやすく探しやすいです。


ためしにAmazonで調べてみたら、
『琴のそら音』が「日本幻想文学集成」に所収されていたり、英文版もあったりして、
「へえ、意外。でも納得。」でした。

ちなみに私はちくま文庫夏目漱石全集をもっています。
全集の中でいちばんお手軽で、なおかつしっかり入ってます。いろんな作品。

読みたいと思って探せなかった方、すみません。
『硝子戸の中』なんかは特に
文字数の都合上、一部分しかとりあげられなかったのですが、
紹介した部分以外にも素敵な文章があります。
興味をもった方はぜひ読んでみてください。

今度はもうちょっと探しやすいのについて書いてみようかな。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。